TOP
住職からの御挨拶
興元寺の目指すもの
興元寺の歴史
毎月の法話
手話法話
浄土真宗Q&A
住職のつぶやき
坊守のつぶやき
所在地・お問合せ先

  2012年3月 春季彼岸会法要


 暑さ寒さも彼岸まで・・・と良く言いますが、当日は朝方に雨が降り、肌寒い日でした。

 御足下の悪い中、自家用車や交通公共機関、興元寺の無料バスを御利用頂き、計18名の檀家様にお集まり頂き、誠に有難うございました。

 今回は想うところも多く、通常の春季彼岸会法要に東日本大震災の追悼法要も兼ねて、お勤めをさせていただきました。宗教の違い、宗派の違い、住む場所の違い・・・、目に見える違いを超えて、皆が阿弥陀仏と等しい存在として、今、この時に安寧を得られることを心から祈っています。

 興元寺としても、八瀬に移転してから初めて、春季彼岸会法要をすることができ、本来お寺が果たすべき役割を再認識させていただくことができました。

 今後、より檀家様のお心に寄り添っていけるお寺として存在していけるよう、想いを新たに感慨深い一日を過ごすことができました。